GRC・リアラル


GRCとは?

GRCとは、ガラス(繊維)によって強化されたセメントの事で、遊園地や水族館等の施設ディスプレイに使用される疑岩や疑木などのモニュメント造型素材に、使用されています。
従来は軽くて強度のあるFRPがよく使用されておりましたが、最近の環境問題や消防法による不燃認定の問題から、無機質(土や石)の物を使用したGRCが、よく採用されるようになっています。しかし、素材面から考えるとセメントを使用する為、通常のガラス繊維(Eガラス)ではアルカリ性が強く、ガラスが溶けてしまいます。 そこでARGファイバのような、耐アルカリ性ガラス(Aガラス)を使用してGRC施工する必要が必ずあります。

ARGファイバ

ARGファイバは、1975年に鐘紡(株)と共同で開発した高ジルコニア含有(19%以上)の耐アルカリ性・耐酸性ガラス繊維です。
ガラス繊維強化コンクリート(GRC)以外にもアスベスト代替用途。モルタル・コンクリートのクラックの抑制用途、耐酸用途など、幅広く使われています。

ARGファイバの特徴

  1. 耐アルカリ性に優れる。
  2. 耐酸性に優れる。
  3. 引張強度が高い。
  4. 硼酸フリーである。
  5. 不燃である。

無機顔料バイフェロックス


無機顔料バイフェロックスの特徴

GRCに色付けをする際、セメントによく混ざるように練り混ぜ、水にも分散しやすい顔料です。コンクリートの物性を損なく事無く、また耐アルカリ性の為、セメントに対して強く褪色などがありません。

  • 赤バイフェロックス130G
  • 茶バイフェロックス686G
  • 黄バイフェロックス920G
  • 緑酸化クロムグリーン
  • 黒バイフェロックス330G

マイティ150 減水剤

マイティ150 減水剤の特徴

減水率25~30%までの高減水が可能です。非空気連行性、非遅延性などにすぐれた無塩タイプの減水剤です。また高熱耐久性(熱分解温度350℃)にすぐれています。 

 

マイティ150 減水剤の用途

高強度コンクリート、遠心成型コンクリート、プレストレスコンクリート、振動製品、繊維強化コンクリート、超速硬セメントなどの特殊コンクリート、シリカヒュームなど併用の特殊混和剤 

メルガード1000 超高耐急性&白華抑制剤

メルガード1000 超高耐急性&白華抑制剤の特徴

空気中の炭酸ガスによるコンクリート内部への中性化の進行を強力に抑制し、コンクリート構造物の劣化を防ぎます。また、白華抑制に関しては炭酸カルシウムに起因する白華だけではなく、硫酸塩類に起因する白華も強力に抑制します。 

REARAL~リアラル~とは

リアラルとは、医療器具にもしようされているポリウレタン素材を使用し、より本物の外観や触感をリアルに表現加工した商品です。本物の木肌や石肌などから型取りするので触感にリアリティーさがあります。このリアラルをいろいろな素材に貼付けて、人や環境にもやさしく、安全性にも優れた本物そっくりの景観を造ることができます。

足湯棟

 

イーグル8

イーグル8の実例画像

 

イーグル8の技術資料

イーグル8の技術資料PDF