シリコーンゴム


真空注型用

History

工業用試作モデルなどを製作する場合、注型品(複製品)はマスターモデルや図面に対して非常に正確でなければなりません。
また、型を製作する上で(マスターモデルを脱型する際等)、半透明が好ましいです。
付加型シリコーンゴムは、非常に低収縮で機械的強度も強く、ほとんどが半透明で真空注型に最も向いているグレードです。

主なメーカー名と商品名

※(NOB)=ノンオイルブリード・(OB)=オイルブリード

信越化学工業 KE-1310ST(NOB) KE-1314-2(OB) KE-1606(高透明)
旭化成ワッカー ELASTOSIL M-4648(NOB) M-4645(OB) M-4647(高透明)
(モメンティブ) TSE-3457T(NOB) TSE-3477T(OB) TSE-3450(高透明) TSE-3466(高硬度)
東レ シラスコンRTV4187(NOB・OB)

一般注型用

真空装置など設備を持たない方が、ガレージキットやファイギア人形等、複製品を製作する際、何より大切なのは、特別な装置がなくても失敗をしない扱いやすさです。
一般型取用の縮合型シリコーンゴムはどのような材質のマスターモデルでも硬化阻害を起こすことがなく低粘度で扱いやすいグレードです。
しかし、寸法安定性は良いとは言えず、非常にシビアな寸法を要するものには向いておりません。

主なメーカー名と商品名

信越化学 KE-12 KE-17
旭化成ワッカー SLJ3256 SLJ3266 M8012 M8017 M8520
モメンティブ TES-350 TSE-3504
東レダウコーニング シラスコンRTV8000

擬岩・擬木等 高強度型取り用

疑岩や疑木等、複雑で逆テーパーの多い型取をする際、一般型取用シリコーンゴムでは強度が弱く、すぐにゴムが破れてしまう恐れがあります。
また、数多くの注型品(複製品)を製作する際には、より強度の強いものを使用したほうがよいと思われます。
硬化阻害を起こさない縮合型で、高強度のものが、高強度縮合型です。
しかし、一般用と同じく、収縮率は良いとは言えず、非常にシビアな寸法を要する物には向いておりません。

主なメーカー名と商品名

旭化成ワッカー M-4503
信越化学 KE-1417/30・40
東レダウコーニング シラスコンRTV8600
モメンティブ TSE-3562

海外製高強度シリコーンゴム

海外製高強度シリコーンゴムPDF